楽天カードの在籍確認が不安な方へ!電話なしクレジットカード

 
楽天カードなら会社への在籍確認の電話なしで即クレジットカード発行可能!
楽天カードは審査が通りやすいとウワサされています!

↓今すぐクレジットカード発行↓

 

 

職場への電話連絡なし、WEB申し込みならWEBだけで完結できるからカンタン!

楽天カードはWEB申込をしてから10分も経たないうちに、クレジットカード発行の可決メールが来る場合が多いので、このWEB自動審査ではもちろん、勤務先の在籍確認などはしていません。

 

記入した申込の勤務先の情報や個人信用情報の勤務先情報などがきちんと一致していて、過去の消費者金融やクレジットカードなどの利用履歴(クレジットヒストリー)などに虚偽や問題がなければ即決するクレジットカード会社であるといってもいいかもしれません。

 

しかしながら、近年3〜5年の間、専業主婦や無職、年金受給者などで、仕事やクレジットカードなどを利用していない場合は、信用情報などがきちんとないことになるので、WEB申込書にに勤務先の記載があったとしても、在籍確認をすることもあるようです。

 

もちろん全員が全員、職場に電話をされるわけではないのですが。。。

 

そして、万が一、在籍確認をされるとしても、最近は電話以外の方法、つまり勤務先がわかるような書類(社員証や保険証など)をFAXやメールで提出すれば、わざわざ職場に電話で在籍確認をしないので誰にも内緒で楽天カードが作れるので安心です。

 

とにかく楽天カードはスピード発行でクレジットカードが発行でき、カードローンやキャッシングはもちろん、ショッピングなどもできますし、楽天ポイントもたまりますので、とても審査に通りやすい、甘いうえに利用しやすいので若い方から年配の方までとても人気のカードになっています。

 

そして、本人確認などはクレジットカードの受け取りの際に免許証などを提示するので、それをもって本人確認となるので、カンタンです。

 

つまり、楽天カードはWEB申し込みをして、数分で審査が完了し、そのカンタンな審査さえクリアできれば、あとは楽々すぐに即日発行となります。

キャッシング枠を追加で申し込むとなると、審査内容も増えます。楽天カードの審査が通っても、キャッシング枠は通らないといったこともあるようです。

 

楽天カードのカードローン審査で会社に連絡なしで借り入れできる申し込み方法とは?

 
楽天でもそれ以外でもカードローン審査では勤めている会社に在籍確認がされるのが普通です。
これは、無担保融資の中でもリスクが高いカードローンなので、返済原資である給与がきちんともらえているかどうかを確認しなければ融資ができないためです。

職場への在籍確認が嫌われていることは金融機関も十分承知していますが、リスク回避のために審査では欠かせない在籍確認の電話なのです。

 

しかし、楽天カードや消費者金融の中には、プロミスやモビットのWEB完結と言われる融資方法を利用する事で会社に連絡がある在籍確認の電話を省略する申込方法を準備していることがあります。

 

このWEB完結の方法は、健康保険証と他の資料を確認することで確実にその会社で働いていると判断するのです。
例えば、プロミスの場合は健康保険証と直近月の給与明細の提示を求められます。この二つがあればその会社で働き、かつ給料をもらっていることがわかるからです。

 

また、このような書面による確認化をすることで、利用者からも好評ですし、プロミスとしても源泉徴収票だけではわからない直近月の給与支払状況が把握できるためメリットがあると言えます。

 

この傾向は、アコムのように特に在籍確認の電話をしない申込方法を準備していない会社についても言えるようで、申込確認の電話の際に「在籍確認の電話を省略した欲しい」という事で省略してくれる場合が増えてきました。

 

しかし、このような方法で在籍確認の電話を省略してもらうためには、ある程度の条件が必要です。つまり、健康保険証などの提示と言う書面上の条件と、過去の消費者金融やクレジットカードの利用状況が優良であるというような信用情報の良さも必要です。必ずしも健康保険証を提示すれば在籍確認の電話を省略してくれる保証はありません。